花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

バイナス

 

バイナスは、アレルギー性鼻炎の原因となる
トロンボキサンA2、プロスタグランジンの働きを抑え、
花粉症の症状を緩和、改善する効果を持つ抗アレルギー薬になります。

 

主成分はラマトロバンです。

 

鼻水、鼻づまりなどのアレルギー性鼻炎の治療に用いられています。

 

中でも鼻づまりに関しては大変に効果が高く、
追随を許していません。

 

この薬の最大のメリットとも言える
鼻づまり改善効果は高いものがあります。

 

そのため、鼻づまりに苦しむ患者さんに処方される薬の中では、
もっとも有名な薬の一つとなっています。

 

服用方法は、成人の場合、1回あたり1錠(75mg)を、
1日朝晩の2回に分けて服用します。

 

バイナスは、医師による判断によって処方される医薬品となっており、
ドラッグストアや薬局などでは手に入りません。

 

さて、気になるバイナスの副作用についてですが、
従来の抗アレルギー薬に比べ、眠気、口の渇き、
倦怠感などの副作用は少なくなっています。

 

ですが、副作用に関しては、個人差がありますので、
眠気、口の渇き、吐き気などの副作用を感じる方も少なくありません。

 

また、極まれにですが、鼻血、歯肉からの出血に見舞われた患者さんや、
女性の方で、いつもよりも生理が長くなり、
出血量が多くなったとの報告もされているとのことです。

 

デメリットは、飲み合わせに注意しなければならないことです。

 

例えば、チクロピジンやウロキナーゼ、ヘパリン、
ワルファリン、アスピリンをお飲みの方は、
必ず医師にその旨を伝えることが重要です。

 

服用中に何らかの異常を感じた時は、
早めに医師の診察を受けることをおすすめします。

 


バイナス

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。