花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

ナゾネックス

 

ナゾネックスは、花粉症などの
アレルギー性鼻炎の症状緩和のために処方される点鼻薬になります。

 

最大のメリットは、幼稚園児でも使用できることです。

 

ナゾネックスは、内服薬のような眠気や
口の渇きなどの副作用はありません。

 

ですが、鼻腔内に噴射しますので、鼻腔内の違和感、
刺激、不快感を感じることもあるとのことです。

 

デメリットにもなることですが
ナゾネックスは常習性を持つステロイド剤となっており、
長期の使用には注意が必要です。

 

不安がある方は、医師に相談し、
納得した上で使用されることをおすすめします。

 

ちなみに、ナゾネックスの発売は2008年です。

 

発売以来、内服薬が苦手な方を始め、
内服薬に多い副作用である眠気が
仕事や生活に支障を来すと困る運転業務や
集中力が必要な業務に従事している方、
即効性のある治療薬を探していた方などに重宝されているとのことです。

 

使用方法は、成人、小児共に1日1回です。

 

12歳未満の小児は、各鼻腔内に1噴射、
成人は各鼻腔内に2噴射が基本となります。

 

効果は1回の噴射で約7時間〜となっています。

 

その効果の強さもナゾネックスを希望する
患者さんの人気を支えている要因の一つではないでしょうか?

 

現在、ナゾネックスの後発医薬品は発売されていませんので、
先発のみとなっています。

 

最後に、ナゾネックスを使用中に、鼻腔内の腫れ、
赤み、痒みなどを感じた時は使用を中止しましょう。

 

鼻水や鼻づまりなどの慢性的な症状により、
鼻腔内が想像以上に炎症を起こしている場合も少なくありません。

 

噴射した際、いつもと違う刺激を感じた時は、
医師の診察を受け適切な治療を受けることをおすすめします。

 


ナゾネックス

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。