花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症の種類

 

花粉は日本全国、どこに行っても、一年中、飛散しています。

 

花粉症に苦しむ方々は、花粉の飛散する地域から
飛散しない地域へと逃げたい気持ちになると思います。

 

ですが、日本全国どこに行っても、スギやヒノキは植林されてい、
また、その土地土地で育つ様々な樹木から、
様々な花粉が飛散しているため、逃げ場がないのです。

 

ちなみに、春の花粉症の原因になるのは、
スギを始め、ヒノキ、ネズ、シラカンバ、
ハンノキ、コナラなどがあります。

 

夏には、オオアサガエリ、ハルガヤ、
ホソムギ、カモガヤ、スズメノカタビラなどがあります。

 

秋には、ブタクサ、オオブタクサ、ヨモギ、
カナムグラ、ギシギシ、ヒメスイバ、カラムシなどがあります。

 

もっとも花粉が少ない季節である冬にも、
スギ、イネ科の花粉が飛散しているのです。

 

これらの樹木は、ほんの一握り。

 

花粉症の原因には、これらの樹木の他、
鼻炎や喘息の原因となるゴキブリ、
ハウスダスト中に含まれるダニ、
室内飼いのペットのフケなど、
その種類は約60種類もあります!

 

また、花粉症は、食べ物とも関連があります。

 

よく知られている食べ物に、リンゴ、桃、いちご、
オレンジ、大豆、アボカド、ジャガイモ、トマト、ニンジン、
スイカ、メロン、小麦、バナナなどがあります。

 

これらの食べ物を花粉症の方が食べると、
口や喉、唇などのピリピリとした痛みや痒みの発生、
腹痛や下痢、じんましん、湿疹、喘息、結膜充血などの
アレルギー反応を発生する恐れがあるとのことです。

 

稀にですが、アナフィラキシーショックを起こすこともあるとのこと!

 

これらの食べ物を口にされる際は、
十分に注意して食べることをおすすめします。

 


花粉症の種類

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。