花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

アラミスト

 

花粉症薬には、錠剤の他、鼻腔内に直接噴射する点鼻薬があります。

 

その点鼻薬で有名な薬と言えば、アラミストでしょうか?

 

アラミストは、成人だけでなく、
乳幼児にも処方できる点鼻薬となっています。

 

ですが、2歳未満の乳幼児には、全身に副作用が出る心配があるため、
禁忌とされているとのことです。

 

使用方法は、点鼻する前に容器を上下によく振ってから使用します。

 

初回に限り使用前に一度空噴射してから、鼻腔内に噴射しましょう。

 

アラミストは、使用回数は1日1回。

 

左右各1回ずつ両鼻腔で2噴射が正しい使用方法になります。

 

他の点鼻薬に比べ、高い即効性があることが知られています。

 

噴霧後すぐから効果を実感できた、楽になったとの口コミが多く、
他の点鼻薬よりも高い効果が得られると人気の点鼻薬となっています。

 

ただし、アラミストは、ステロイド系の点鼻薬となりますので、
使用する際は、医師の説明を聞き、納得した上で使用されることをおすすめします。

 

ただ、ステロイド系と言っても、内服薬ほどの常習性はなく、
また、副腎皮質のホルモン生成機能低下、もしくは退化させる心配もありません。

 

ですが、細菌による感染症の方は、
使用に注意が必要になるとのことですので、
感染症をお持ちの方は、診察を受ける際、
必ずその旨を伝えることを忘れないようにしましょう。

 

最後に、この症状が副作用だと言い切れる症状はないのですが、
極まれに鼻からの出血がある方がいらっしゃるそうです。

 

使用中、また使用後に鼻からの出血を発見した際は、
使用を中止して医師に相談されることをおすすめします。

 


アラミスト

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。