花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

鍼灸治療

 

花粉症の症状を抑えるには一般的には内服薬が用いられます。

 

ですが、薬を服用する際に発生する副作用の心配がある方は、
自然治癒力を高める療法が効果的です。

 

自然治癒力を高める療法には、大きく分けて、
食事療法、鍼灸治療の二つがあります。

 

どちらも、人間が本来持っている治癒力を使って、
体を正常な状態に保ち、
体の不調を改善していく療法になります。

 

私達は、どこかに不調を来すと、
自然と体本来の機能を使って治そうとする機能を持っています。

 

その機能を最大限に活かす療法が食事療法であり、
鍼灸療法なのです。

 

食事療法との大きな違いは、
鍼灸療法には体のこりや痛みを鎮痛できる作用があること!

 

また、鍼灸を用いることによって、血行が促進されるため、
疲労物質をスムーズに排出する効果もあります。

 

そのため、継続して治療を行うことで自律神経を調整し、
アレルギー体質を改善することもできるのです。

 

ちなみに、使用する鍼は、0.16〜0.18mm。

 

一般的な人の髪の毛が0.1mmですから、
髪の毛より少し太いくらいでしょうか?

 

髪の毛ほどの太さの極めて細い鍼を使用しますので、
想像するような痛みは感じません。

 

灸は、もぐさに火を点け燃やして使用します。

 

もぐさの原料は、ヨモギになります。

 

ヨモギは、じわじわと温まり、じわじわと温度を下げるので、
長く温熱効果が続き、体の芯から温めることができるというメリットを持っています。

 

鍼灸療法の治療費は、7000円〜になります。

 

最後に治療に1時間ほどの時間が必要になることと、
薬のような即効性は望めないことがこの療法のデメリットかもしれません。

 


鍼灸治療

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。