花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

スパイラルテーピング療法

 

花粉症の治療法の一つに、
スパイラルテーピング療法があります。

 

スパイラルとは、らせんのこと。

 

スパイラルテーピング療法とは、
らせん、もしくは渦巻き状のテーピングを施すことによって、
体のバランスを調整し、痛みやこりを楽にする治療法のことを言います。

 

私達人間は、人それぞれに何らかのクセ、
生活習慣を持っています。

 

そのクセや生活習慣により、
体のバランスを狂わせてしまっている方も少なくありません。

 

例えば、右利きの方はどうしても
右腕・右手に頼ることが多く、ついつい右肩が上がりがちです。

 

日常の何気ない生活習慣の中で、
バランスを崩してしまっているのです。

 

この体のバランスが、
なぜ花粉症と関係があるのか?

 

スパイラルテーピングと聞けば、肩こりや腰痛に用いる機会の多い
湿布薬を想像させるのではないでしょうか?

 

実は、スパイラルテーピングと湿布薬では、
使用方法、効果がまったく違います。

 

私達の体には、それぞれの場所に筋肉がありますが、
この筋肉のバランスを取っている箇所をつなげると、
らせん状になっていることをご存知でしょうか?

 

痛みのある箇所とらせん状でつながっている箇所に
スパイラルテーピングを施すことで、
体のバランスを取れるのです。

 

結果、私達人間が本来持っている自然治癒力を高められ、
不調を改善することができるのです。

 

ただ、テーピングを行いますので、肌の弱い方には、
赤みや痒みといった肌荒れが発生することも(><)

 

テーピングに不安のある方は、
まず医師に相談の上で行うことをおすすめします。

 

ちなみに、スパイラルテープは、
120枚入り1,600円前後で購入することができます。

 


スパイラルテーピング療法

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。