花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

舌下免疫療法

 

花粉症の治療の一つである舌下免疫療法は、
主にスギ花粉による症状の方におすすめの治療法になります。

 

この治療法は、舌の下部分にスギ花粉が含んだ
”シダトレン”なるエキスを垂らしそのまま約2分。

 

後は、ゴクンと飲みこむだけ!

 

垂らすエキスの量は徐々に増やしていき、
アレルギーに負けない体質を作ることで、
花粉症の症状を抑える手軽な治療法になります。

 

ちなみに、舌下免疫療法は、
2014年11月から施行の運びとなった
比較的新しい治療法になります。

 

この治療は、1日1回。

 

自宅で行う治療法になりますので、
通院する手間と時間を省くことができます。

 

ですが、最低でも2年間、長引けば、
3〜5年の継続治療が必要になります。

 

この治療期間の長さが、
デメリットと言えるかもしれません。

 

また、まだ新しい治療法になりますので、厚生労働省の規定により、
治療開始1年間の間は、2週間を超える長期投与ができないため、
2週間に一度は通院しなければなりません。

 

その後に関しても、1ヶ月に1度の通院が必要になります。

 

医師の説明を聞き、きちんと把握した上で、
開始することをおすすめします。

 

それから、もっとも重要なことですが、
この舌下免疫療法はスギ花粉以外には効果がありません。

 

ハウスダスト、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎の方、
喘息やがんの治療を行っている方、
これから妊娠を希望している方には、
治療を始めることができません。

 

最後に、治療費についてですが、
1ヶ月窓口負担3,000円〜にプラス初診料となります。

 

ですが、12歳以上の患者に対しては保険適用となりますが、
12歳以下の場合は、保険適用となりませんのでご注意下さい。

 


舌下免疫療法

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。