花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

星状神経節ブロック療法

 

花粉症の治療で、星状神経節ブロック療法を
耳にしたことはありませんか?

 

聞きなれない星状神経節についてですが、
星状神経節とは頚部にある交換神経が集まっている箇所になります。

 

その箇所に局所麻酔薬を用いて、
一時的に神経にブロックをかけ、神経を弛緩させます。

 

神経が弛緩されると、血管が広がり、
血流が改善される効果があります。

 

この血流改善効果により、自己治癒力が高まり、
体の不調を改善する治療法になります。

 

私達の体は、様々なストレスにより、
交感神経が始終刺激されています。

 

交感神経が刺激されると血管が収縮し、血行不良を招き、
体のあちこちに不調を来すことをご存知でしょうか?

 

その不調を素早く改善し、血行促進効果と自己治癒力でもって、
花粉症の症状を改善してくれる治療法が、星状神経節ブロック療法なのです。

 

施術はベッドに仰向けになり、ただ寝てるだけでOKです。

 

注射といっても、どのクリニックも細い特殊針を使用していますので、
チクッとした痛みを感じるだけで、
怖さを感じるほどの痛みではありません。

 

ですが、施術後、一時的にですが、まぶたが重く感じる、
目の充血、ふらつきなどを感じることがあります。

 

そのため、正常に戻るまでは、運転業務などの
集中力が必要な業務は避けた方が賢明です。

 

最後に、唯一のデメリットを。

 

効果は人それぞれですが、花粉症の症状を改善するには、
かなりの時間と施術回数が必要になります。

 

早い方なら、20回程度、
遅い方なら30回ほどの施術を受ける必要があります。

 

週に2回受けるとすれば、
30回なら4ヶ月〜5ヶ月かかる計算になります。

 

因みに、施術料は、1回600〜1,000円が相場とのことです。

 


星状神経節ブロック療法

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。