花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症の初期症状

 

似て非なる?

 

症状が似ており、薬を購入する際に迷うことがあると
仰る方が多いのが、花粉症と風邪になります。

 

風邪の初期症状と花粉症の初期症状とは、
どのような違いがあるのでしょうか?

 

花粉症の一般的な症状は、鼻水が出る、くしゃみ、
鼻づまり、目の痒みや充血、まぶたの腫れ、
喉の痛みや頭痛、発熱などがあります。

 

これらの症状は、風邪の症状にも似ているため、
風邪と間違って風邪薬を飲む方もしばしばいらっしゃいます。

 

風邪と花粉症を確かめる方法は、
医師の診察を受けることしかありません。

 

目安としては、季節の変わり目になると
風邪を引くと仰る方は、もしかしたら花粉症かもしれません。

 

また、何度もくしゃみを繰り返す、
風邪薬を飲んでも鼻水・鼻づまりの症状が改善されない、
目の痒みが止まらないなどの症状がある方は、
まず花粉症を疑いましょう。

 

ただ、花粉症、風邪の症状には、個人差があります。

 

熱がある、体がだるいなどの風邪の症状があっても、
花粉症かもしれません。

 

また、鼻づまり、鼻水、目の痒みなどの
花粉症の症状があるからと言って、
一概には花粉症とは言い切れません。

 

少しでも早く、今のツラい症状を緩和・改善するためにも、
早めに診察を受けることをおすすめします。

 

それから、花粉症は、スギやヒノキなどの
樹木から飛散する花粉が原因となりますが、
ストレスによる免疫力低下も、
花粉症の症状を引き起す原因となることをご存知でしょうか?

 

免疫力アップには、栄養バランスの良い食生活を心がけ、
十分な睡眠時間を取り、疲労回復に努めることこそが、
花粉症改善への早道かもしれません。

 


花粉症の初期症状

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。