花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

レーザー治療

 

花粉症には、目の痒みを始め、鼻水や鼻づまり、
くしゃみなどの症状があります。

 

鼻水、鼻づまりなど鼻に関する症状を治療には、
レーザー治療が有効です。

 

レーザー治療は、鼻の粘膜に直接照射して、
アレルギーを発生させる場所を減らし、
アレルギー反応を抑える治療になります。

 

毎年、鼻水、鼻づまりの症状が重く、生活に支障を来す方、
服用している薬の量を減らしたい方におすすめの治療法になります。

 

ですが、レーザー治療を受ける時期に注意点があります。

 

レーザー治療は、できれば花粉が飛散する前に行うことをおすすめします。

 

鼻の粘膜に照射しますので、鼻の中が酷くかぶれていたり、
赤く炎症してしまっては、せっかくのレーザー治療が
できない場合もあるので注意が必要です。

 

次にレーザー治療のメリットについてです。

 

最大のメリットは、どなたにも施術できること、
副作用の心配が少ないことです。

 

レーザーには様々な種類のものがありますが、
術後の出血が少ない、無痛で照射できる
CO2レーザーを採用するクリニックが増えています。

 

ちなみに、このCO2レーザーは、花粉症だけでなく、
いびき軽減にも期待ができるとのことです。

 

ただし、照射後、数日の間、鼻の粘膜に腫れがあり、
くしゃみが続く場合があります。

 

また、照射後、症状が軽くなったからといって、
医師に指示された診察を受けずにおろそかにすると、
鼻の粘膜が癒着してしまうことも(><)

 

医師に指示された通り、通院されることをおすすめします。

 

最後に気になる治療費についてです。

 

アレルギー性鼻炎の症状の治療は、
保険適応が認められていますので、
初診料、施術料合計で約10,000円〜となっています。

 


レーザー治療

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。