花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

食事療法

 

花粉症対策には、食生活の見直し、
いわゆる食事療法がもっとも有効とされています。

 

昨今、忙しい毎日を送る人が増加し、
食事に気を遣わない人が近年増加の傾向にあります。

 

実は、それが花粉症などのアレルギー疾患を発症する
原因となっていることをご存知でしょうか?

 

私達の体の基礎を作り、体質を改善するためには、
毎日の食事がもっとも重要な部分を占めていると言っても過言ではありません。

 

では、花粉症対策におすすめの、
自宅でできる食事療法を2つ紹介します。

 

まず、一つ目は、一日3食、きちんと食べることです。

 

ただ食べるだけでは、NGです(><)

 

バランスの取れた食事を作り、
ゆっくりと時間をかけて味わって食べましょう。

 

噛むことで、体の臓器が活発化され、
アレルギーに打ち勝つ体質を作ることができます。

 

続いて、二つ目には、体を温めてくれる食材を選ぶことです。

 

体を冷やす食材は、胃腸の働きを鈍くするだけでなく、
血行不良を招く恐れがあるのです。

 

ちなみに、体を冷やす食材には、小松菜、大根、
レタス、トマト、茄子、白菜、みょうがなどがあります。

 

反対に体を温めてくれる食材には、蓮根、人参、生姜、
自然薯、ニンニク、紫蘇、カブ、ごぼうなどがあります。

 

最後に、病院で行う食事療法について説明します。

 

病院では管理栄養士が作成したレシピに基づいて調理されているおかげで、
アレルゲンを避けることができるというメリットがあり、
いつでも安心して食べることができます。

 

ですが、唯一のデメリットは、
自炊が苦手な方は自宅での調理を苦にするあまり、
ストレスとなる恐れがあることでしょうか?

 

さて、気になる費用ですが、病院によって多少の差はありますが、
2〜3日入院で、一日負担金3,000円〜4,500円前後が相場とのことです。

 


食事療法

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。