花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症シーズンの布団の干し方はどうすればいいですか?

 

花粉症の人にとっては、窓を開けるのは厳禁!

 

安易に花粉を部屋の中に入れるわけにはいきません。

 

ですが、どんなに注意していても、
花粉は知らず知らずのうちに部屋の中に入ってきます。

 

普通に暮らすだけで、家、部屋に入ってくるであろう
花粉の数をご存知でしょうか?

 

実は、約2,000万個もの数の花粉が、
知らず知らずのうちに入ってきているとのことです。

 

その2,000万個のうち、約4割は衣服に付着して、
家の中に持ち込まれるそうです。

 

家の中に花粉を持ち込まないコツは、
洗濯物、布団に付着した花粉を
できるだけ振り払ってから取り入れること。

 

必ず全ての洗濯物を上下に振り、
花粉をできるだけ振り払ってから、
取り込むことをおすすめします。

 

洗濯物は振り払うことで花粉の付着を防ぐことができますが、
布団はどう干せば良いのか?

 

外に干すべきか、干さずに我慢すべきか、
大いに迷う人も多いのではないでしょうか?

 

では、花粉の時期の布団の干し方について、
アドバイスしたいと思います。

 

ベランダに布団を干すと、ほとんどの人は
しばらくそのまま放置の人が多いのではないでしょうか?

 

洗濯物も同様ですが、同じ場所に長時間干していると、
花粉が積もりやすくなります。

 

できれば、2時間から3時間置きに、
布団に付着した花粉をたたいて落としましょう。

 

面倒でも、たたいた後、布団をその都度裏返すこと!

 

同じ場所への花粉の付着を防止することができます。

 

取り込んだ後は、布団の表、裏面全てに
掃除機をかけておくことを忘れずに。

 

外に干すのが怖い人には、レイコップがおすすめ!

 

干せない布団の花粉、ダニ等を
すべて吸い取ってくれる優れものです。

 


花粉症シーズンの布団の干し方はどうすればいいですか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。