花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症とアレルギー性鼻炎の違いは何ですか?

 

花粉症の症状に似た症状の一つにアレルギー性鼻炎があります。

 

どちらにも、鼻水、鼻づまり、くしゃみ等の症状があるため、
なかなか区別がつかず、薬を購入する際、戸惑う人も少なくありません。

 

この似て非なる症状を区別するには、
どのような部分に着目すれば良いのでしょうか?

 

まず、アレルギー性鼻炎についてです。

 

アレルギー性鼻炎とは、アレルギーによる明確な原因があり、
その原因により発症した鼻炎のことを言います。

 

ちなみに、アレルギーとは、
体に侵入したアレルゲンを異物ととらえたために、
免疫が必要以上に反応してしまった状態を言います。

 

アレルゲンには、部屋に浮遊するホコリ、
カビ、ダニ等が挙げられます。

 

ですので、アレルギー性鼻炎の予防には、
アレルギーの原因となるホコリ、カビ、
ダニ等を徹底的になくすことになります。

 

できれば、部屋の掃除は毎日が望ましいですが、
定期的に掃除を行うことで
症状の発症を抑えることができるとのことです。

 

では、花粉症についてです。

 

花粉症の症状に鼻水、鼻づまり、くしゃみ等があります。

 

これらの症状は、花粉アレルギーが原因の症状になり、
発症するメカニズムは、アレルギー性鼻炎とそう変わりません。

 

ただ、アレルゲンに違いがあるのです。

 

ホコリ、カビ、ダニ等がアレルゲンになるアレルギー性鼻炎と異なり、
花粉症のアレルゲンは花粉になります。

 

花粉症の症状を抑えるには、
外出先から持ち帰った花粉を部屋に入れないことです。

 

また、外出時にはマスクや花粉メガネ等で花粉の侵入、
付着を抑えるようにしましょう。

 

そして、早めに医師の診察を受け、
適切な治療を開始することをおすすめします。

 


花粉症とアレルギー性鼻炎の違いは何ですか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。