花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症の人は花見に行かない方がいいですか?

 

春の風物詩とも言える一大イベントであるお花見は、
花粉症の人にとっては、大変危険なイベントの一つになります。

 

桜を愛でたい気持ちは十分に理解できますが、
花粉症の人は避けた方が賢明です。

 

ですが、そうも言ってられないのが、
会社あげてのお花見大会です。

 

特に入社したての社員には、断る勇気が出ず、
早々に引き上げる自由も少ないのではないでしょうか?

 

そんな時は、完全防備で参加しましょう。

 

マスク着用はもちろんのこと、花粉対策用メガネ、
飲食する際に使用するストローは必須です。

 

ビールや日本酒等で乾杯される機会もあると思いますが、
その際でも、できれば、マスクを外してしまわずに
少し持ち上げた状態で飲めるストローを用意しておきましょう。

 

ストローで飲むなんてあり得ないと考える人もいらっしゃいますが、
恰好を気にして、花粉を吸いこんでは大変!

 

ストローがイヤなら、花粉の侵入を防ぐ花粉用スプレーを鼻、
口のまわりにスプレーしておきましょう。

 

スプレーするだけでも、花粉の侵入、
付着を防ぐことができます。

 

続いて、出かける前の準備についてです。

 

参加する際に着用する洋服に花粉の付着を防ぐ
スプレーを吹き付けておきましょう。

 

ウインドブレーカー等の花粉が付着しにくい
素材のものを選んで着るのも得策です。

 

最後にアルコールについてです。

 

過度な飲酒は避けることをおすすめします。

 

実は、アルコールは花粉症の原因となるヒスタミンを増やし、
症状を悪化させる恐れがあります。

 

その場の雰囲気にまかせて飲みたい気持ちは分かりますが、
アルコール摂取は脱水症状を引き起こすきっかけにもなるだけでなく、
花粉症薬を服用できなくなるとのことです。

 

そのためアルコールを飲まない努力をおすすめします。

 


花粉症の人は花見に行かない方がいいですか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。