花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

タバコを吸うと花粉症は治りますか?

 

タバコを吸っている人は、花粉症にならない。

 

こんな話を耳にしたことはありませんか?

 

タバコは体に悪いはず!

 

なのに、なぜか、花粉症には
良い効果を生むと言われているのです。

 

その理由を調べてみました。

 

花粉症に良い効果をもたらすのは、
タバコに含まれているニコチンにあったのです。

 

ニコチンに、血管収縮作用があることをご存知でしょうか?

 

その血管収縮作用が、花粉症の症状が発生している際に
拡大してしまっている血管を収縮させて、
症状を和らげてくれるということになります。

 

ただ、勘違いしないでほしいのですが、
花粉症の症状を和らげるために、
わざわざタバコを吸う必要はありません。

 

確かに、花粉症の症状はつらく、
すぐにでも楽にしたいという気持ちは理解できます。

 

ですが、タバコは、体に害を及ぼす恐れがあるため、
喫煙することが賢い選択とは言えません。

 

では、タバコに含まれるニコチンと同じ働きを持つ
ニコチン配合のガムを噛めば良いのではないか?

 

このアイデアも、NGです。

 

こちらも、タバコ同様、
ニコチンを体に入れることになります。

 

発がん性の高い、それも、非喫煙者が喫煙者へと招く恐れのある
ニコチンガムを食べる行為は、おすすめできません。

 

また、タバコの煙が鼻、目の粘膜を刺激し、
無駄に傷つける恐れもあるとのことです。

 

ちなみに、日本海学研究グループ支援事業において、
富山県内にある保健センターの来所者、職人を対象に5ヶ月間、調査したところ、
花粉症の症状そのものの差はなかったのですが、喫煙者の方が非喫煙者に比べ、
症状の発生率が低下していたとのことです。

 


タバコを吸うと花粉症は治りますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。