花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症の時期はいつまでですか?

 

花粉症の原因となる樹木、植物と言えば、
スギ、ヒノキが有名です。

 

日本には四季があり、
その季節ごとに飛散する花粉が違ってきます。

 

まず、春に飛散する花粉についてですが、
なんといっても春と言えばスギになります。

 

スギは、2月から4月に猛威を振るう植物です。

 

花粉症患者の約8割もの人々が
スギによる花粉で悩んでいるという事実があります。

 

その他にも、ヒノキ、シラカンバ、ハンノキ、コナラ等、
4月から5月にかけては、東北に住む人々にとっては、
リンゴの花粉で苦しむ人も少なくないのではないでしょうか?

 

続いて春の終わりから夏にかけて飛散する花粉についてです。

 

夏の代表的な花粉は、カモガヤになります。

 

その他、オオアサガエリ、ハルガヤ、
ホソムギ、スズメノカタビラ等があります。

 

秋はヨモギが一般的です。

 

少し肌寒くなってくるこの季節、風邪の症状と間違う人も多く、
風邪薬を服用する人も少なくありません。

 

ですが、風邪薬を服用しても症状が緩和しない、
1週間以上、鼻水やくしゃみ等の症状が改善しない場合は、
花粉症を疑いましょう。

 

ちなみに、秋は、ヨモギの他、ブタクサ、
カナムグラ、ヒメスイバ、ギシギシ等があります。

 

最後は、冬です。

 

寒い季節には花粉は飛散しないのでは?
と思いがちですが、実は飛んでいます。

 

冬に飛散する花粉は、イネ科の植物、スギになります。

 

花粉の飛散する時期はいつまで?

 

花粉症の症状で苦しむ人は、
飛散しない時期を心待ちにしていることと思いますが、
残念ながら飛散しない季節はありません。

 

花粉症の症状で苦しむ人は、一年中マスク、
眼鏡等の花粉症対策を行った上で、
外出されることをおすすめします。

 


花粉症の時期はいつまでですか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。