花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症と水道水の関係

 

今、日本はミネラルウォーターの時代到来だそうです。

 

なぜ、人は、水道の蛇口から出る水を飲まずに、
わざわざミネラルウォーターを買ってまで利用するのでしょうか?

 

私達が日ごろ何気なく使用している水道水には、
塩素が使用されていることをご存知でしょうか?

 

飲料水として安全に飲めるように、
塩素による処理が行われているのです。

 

塩素には、強力な酸化力があり、私達の健康に役立つ
タンパク質を破壊する作用を持っています。

 

この塩素の作用を利用して、大腸菌やコレラ菌などの
病原菌を殺菌するため、疫病に苦しむ人々が減少しているわけです。

 

ちなみに、家庭用洗剤、漂白剤などには、
塩素が使用されています。

 

それらの洗剤は、塩素の持つ酸化力を利用して、
汚れを落としているわけです。

 

私達が住んでいる家屋には、水道水が引かれ、
その水道水を使用して生活をしています。

 

水道水は安全だと教えられ、
今まで何気なく飲んできたわけです。

 

ですが、塩素の含まれている水道水をそのまま飲むことによって、
胃、腸の粘膜細胞をも破壊していたのです。

 

その影響からか。

 

私達の腸の中に存在している乳酸菌、ビフィズス菌といった
善玉菌を激減させることもあるとのことです。

 

善玉菌が減少すると、腸内環境が悪くなり、
消化力がぐんと落ちてきます。

 

結果、食物アレルギーが発生しやすくなり、
免疫力が低下することに?!

 

免疫力低下が、様々な病気の原因となることは、
ご存知のことと思います。

 

花粉症などのアレルギー疾患を予防したい方は、
塩素の含まれた水道水を避けましょう。

 

ミネラルウォーターなど、
塩素の含まれていない水を飲むことをおすすめします。

 


花粉症と水道水の関係

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。