花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症で無気力になることはありますか?

 

花粉症で無気力になることがあることをご存知でしょうか?

 

花粉症の症状には、代表的なものとして、
鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目の痒みが挙げられます。

 

ですが、それらの症状に加え、
無気力になることもあるとのことです。

 

無気力と言えば、昨今、お子さまの無気力、
無関心が問題になっております。

 

そのお子さまが花粉症にかかっている場合は、
花粉症が無気力、無関心の原因となっている恐れがあります。

 

花粉症ならば、頭ごなしに叱ってはいけません。

 

無気力の原因は、一般的には心の問題とされています。

 

ですが、その他にも理由があるのです。

 

花粉症で無気力になるのは栄養不足が原因です。

 

中でもたんぱく質に大きな原因があるとのことです。

 

ある医師が発表した内容によりますと、
発展途上国に暮らす子供たちは
たんぱく質が不足している場合が多いようです。

 

そのため、何をするにも無気力になりがちなために、
学習意欲に乏しいとのことです。

 

たんぱく質の必須摂取量は、
体重の1000分の1と言われています。

 

発展途上国の子供たちは、それだけの良質のたんぱく質を
摂取することができないそうです。

 

では、なぜ花粉症で栄養不足に陥るのかについてですが、
それは花粉症薬による副作用によるものです。

 

どんな薬にも必ず何かしらの副作用があります。

 

薬を服用すると、胃がもやもやして、
食欲不振に陥ったことはありませんか?

 

人は食べることで様々な細胞を動かし、
体力を保っています。

 

ですが、食欲不振で体力を保つことができなくなり、
無気力になってしまうのです。

 

この状況を打破するためにも、副作用の少ない薬、
もしくは、体に優しい漢方薬に変えることをおすすめします。

 


花粉症で無気力になることはありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。