花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症でむくみが出ることはありますか?

 

昨今、急激に増えている花粉症患者。

 

狭い日本、どこに行っても、何かしらの花粉が飛散しており、
花粉症にならない確証はありません。

 

外出する際は、マスクや眼鏡等で花粉の侵入、
付着を防ぐ必要があります。

 

ですが、顔はどんなに隠しても、隠しきれません。

 

花粉がマスクや眼鏡の部分を外し、どこかしらに付着し、
肌に赤みや痒みを発生させてしまうのです。

 

また、その花粉による影響から、
鼻水、鼻づまり、目の痒み等の症状が発生します。

 

鼻水や鼻づまり等の症状が悪化して炎症を起こしてしまうことで、
血管外に白血球が出やすくなるために、
むくみやすくなるとのことです。

 

また、花粉症の様々な症状により、
不眠症等の睡眠障害を発生する人が多いと思います。

 

この睡眠障害で寝不足が続くとストレスが溜まります。

 

ストレスが溜まると、リンパの流れが悪くなり、
むくみやすくなります。

 

むくみを予防するには、血行を促進することです。

 

顔にむくみが発生した場合は、
顔のスキンケアを兼ねてマッサージオイル、
もしくは、マッサージクリームを使用して、
リンパマッサージを行いましょう。

 

定期的にマッサージするだけでも、
血行が促進されむくみを予防することができます。

 

マッサージが苦手な人は、
タオルを使って血行を促進させましょう。

 

水に濡らしたタオルを2枚用意し、一枚はレンジで温め、
一枚は冷蔵庫に数分入れて冷やしておきましょう。

 

用意ができたら、熱いタオルと冷やしたタオルを交互に顔に乗せます。

 

温めたタオルと冷やしたタオルを交互に乗せることで、
血行が促進され、スッキリを実感!

 

是非、トライして下さい。

 


花粉症でむくみが出ることはありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。