花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症でニキビが悪化することはありますか?

 

花粉症の人の必需品と言えば、マスク、眼鏡がありますが、
ティッシュペーパーも、その一つです。

 

昨今は、肌荒れを防ぐため、
保湿剤が配合されたものに人気があるとのことです。

 

どんなに肌荒れに気をつけていても、
防ぐことのできない肌荒れの一つにニキビがあります。

 

ニキビ肌でお悩みの人は多くいると思います。

 

ニキビには、思春期ニキビと
20歳を過ぎてからできる大人ニキビがあります。

 

花粉症に大きく関係するのは、大人ニキビになります。

 

思春期ニキビは、皮脂の過剰な分泌が原因だとされており、
肌を清潔に保つことで改善することができます。

 

ですが、大人ニキビは、ホルモンバランスの乱れ、
食生活や生活習慣の乱れ、スキンケア化粧品との相性、
紫外線による乾燥が原因等、様々な原因が重なることでニキビが発生します。

 

花粉症の季節は、主に花粉が飛散する春になります。

 

春は紫外線が強くなる季節でもあり、ニキビに悩む人にとっては、
四季の中でももっとも気をつけなければならない季節でもあるのです。

 

乾燥しやすい上に、花粉が肌に付着しやすくなり、
肌に痒みを覚える人も少なくありません。

 

その痒みがニキビの悪化につながることもあります。

 

ニキビができやすい人は、
花粉が飛散する季節は特に気をつけましょう。

 

絶対にメイクなしで外出してはいけません。

 

必ずファンデーションで肌を保護し、
花粉が直接肌に付着することを避けることです。

 

それから、ニキビの大敵である乾燥を防ぐために、
保湿成分が強化されたものに変えることです。

 

最後に、石油系界面活性剤等洗浄力の強い洗顔料を避け、
植物成分配合の肌に優しいものに変えることをおすすめします。

 


花粉症でニキビが悪化することはありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。