花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症で倦怠感を感じることはありますか?

 

「花粉症なので薬を服用したいが、
薬を服用すると、倦怠感を感じるので困っている」

 

こんな悩みを持った経験はありませんか?

 

毎年同じ薬を飲んでいるのに、
なぜか、今年は倦怠感を感じて・・・

 

いつも通りに仕事をこなすことができない、
やる気が起きないと嘆く人も少なくありません。

 

なぜ、倦怠感を感じるのでしょうか?

 

服用している薬が強すぎるために、
倦怠感を感じるのでしょうか?

 

その答えは、服用している薬にあります。

 

薬の効果が弱く、患者自身の症状に左右せず、
改善できていないことが原因だそうです。

 

ちなみに、医師から処方される花粉症薬に比べ、
市販されている花粉症薬は成分配合率が低く、
しっかりとした効果が得られるだけの成分は配合されていません。

 

市販薬は、いつ売れるか分からない商品になります。

 

そのため、ある程度の期限を持たせるため、
保存料や防腐剤等の添加物が
配合されていることをご存知でしょうか?

 

これらの添加物が体に負担をかけ、
その負担がストレス、疲れとなって現れ、
体に疲労を蓄積していくのです。

 

倦怠感は、薬を変えることで予防できるかもしれません。

 

ただ、私達の体には個人差があり、
誰にでもどんな薬でも合うとは限りません。

 

必ず、何かしらの副作用があります。

 

倦怠感だけでなく、発熱や頭痛、眠気、口の乾き等を感じた時は、
早めに医師の診察を受けることが大切です。

 

体に合わない薬を長期的に服用することは、
体に悪影響を及ぼす恐れがあるため危険です!

 

市販薬だけに頼らず、信頼できる医師を見つけ、
相談されることをおすすめします。

 


花粉症で倦怠感を感じることはありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。