花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症で寝れなくなることはありますか?

 

花粉症の症状でもっとも厄介な症状は、
鼻水、鼻づまりではないでしょうか?

 

目の痒みは目薬や目元を冷やす等の対処を行えば、
そう重い症状にはなりません。

 

ですが、鼻水、鼻づまりは、花粉症薬は体質に合う合わないがあり、
なかなか自分自身の体質に合ったものを見つけることができません。

 

鼻がつまると、誰もが口で呼吸をするようになります。

 

口で呼吸を行うと、喉を傷める恐れがあり、
喉の炎症、咳やタン、気管支炎等の二次的被害を発生させ、
睡眠不足に陥ることも少なくありません。

 

今、花粉症対策アイテムとして鼻づまりを楽にする鼻スプレーや、
メントール配合の鼻テープ等が多数販売されています。

 

夜ぐっすり眠れない人は、
それらを使用してみてはいかがでしょうか?

 

それらを使用しても、鼻づまりが改善されない時は、
就寝する部屋を見直してみましょう。

 

自分自身の体質に応じた薬を服用することはもちろんですが、
就寝する部屋に花粉が付着した服、
バッグ等を持ち込んでいないか確認する必要があります。

 

外出時に使用したマフラーやストール、
コート等は部屋に置いていませんか?

 

また、空気清浄機は使用されていますか?

 

空気の入れ替えのため、
花粉が飛散する時期に布団を外に干していませんか?

 

洗濯物は外に干していると思いますが、
しっかりと花粉、ホコリを落として取り入れていますか?

 

これらを見直すだけでも、症状は変わってきます。

 

それから、ぐっすりと眠るためには、
鼻の通りを良くする環境作りを行いましょう。

 

例えば、リラックス効果のある
アロマテラピーをしてみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、鼻づまりに効果があるアロマは、
ユーカリ、ティートリー、ペパーミントになります。

 


花粉症で寝れなくなることはありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。