花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症で皮膚がかゆくなることはありますか?

 

花粉の時期になると、なぜか顔がかゆくなる。

 

こんな経験はありませんか?

 

実は、これは、花粉が顔に付着することで起こる
花粉性皮膚炎になります。

 

花粉性皮膚炎?!

 

あまり耳慣れない病名かもしれませんが、
昨今、敏感肌や肌の弱い人の増加に伴い、
この花粉性皮膚炎で医師を訪ねる人が増えているとのことです。

 

花粉の侵入を防ぐため、マスクや眼鏡といった
花粉症対策アイテムを利用されている人が多いと思います。

 

鼻や口からの侵入に関しては、
マスク、眼鏡である程度防ぐことができます。

 

ですが、顔に付着する花粉を100%防ぐことはできません。

 

花粉性皮膚炎は、花粉が体の中に侵入し過ぎたことによって起こります。

 

花粉の侵入を防ぐには花粉を体に侵入させないことが大切!

 

花粉を侵入させないことが、
もっとも最適な防御法になるとのことです。

 

ちなみに、花粉の付着を防ぐには、
花粉が飛散している場所には行かないことになります。

 

ですが、お仕事をされている人はそうも言ってられません。

 

もし、皮膚に痛みやかゆみが発生した場合は、
症状を悪化させないうちに、
早めに皮膚科医や専門医等の医師に相談し、
診察を受けることをおすすめします。

 

特に顔にかゆみがある場合は、早めの治療が得策です。

 

ここで花粉性皮膚炎の体験者Aさんの口コミを紹介します。

 

最初は単なる肌荒れだと思い、いつものようにスキンケアをし、
メイクをして出かけていました。

 

ですが、徐々にクレンジングでヒリヒリ、洗顔してヒリヒリ、
化粧水をつけることができないほどのかゆみと痛みが発生(><)

 

皮膚科医のサポートを受け、今は、スッキリ肌に。

 

放置すると、ぼこぼこ肌になる恐れがあるとのこと。

 

早めの診察をおすすめします。

 


花粉症で皮膚がかゆくなることはありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。