花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症で吐き気がすることはありますか?

 

花粉症の症状には、鼻水、鼻づまり、
くしゃみ、目の痒みがあります。

 

ですが、実は、これだけではありません。

 

花粉は、鼻からも口からも侵入します。

 

口から侵入した花粉がそのまま口の中の奥深くに付着し、
喉に違和感や痛みを感じます。

 

その痛みを克服しようと咳が発生させたせいで、
喉が痛くなるケースも少なくありません。

 

喉に付着した花粉を追い出すためにうがい等を行い、
何とか出そうと頑張りますが、
頑張るあまり、何度も咳こんでしまうこともあります。

 

その咳がきっかけとなり、
吐き気を催す人も少なくないとのことです。

 

また、花粉症で頭痛を起こす人がいらっしゃいます。

 

その頭痛がきっかけとなり、
吐き気を催す人もいらっしゃるとのことです。

 

ただ、吐き気には、安全なものと
危険なものがあることをご存知でしょうか?

 

花粉が喉の奥に付着したことによって咳が発生し、
その咳により吐き気がある場合には、
それほど大きな問題はありません。

 

ですが、おう吐を伴う吐き気がある場合、
それと頭痛を伴う吐き気には注意が必要になります。

 

ちなみに、花粉の飛散量が一気に増えた2013年には、
花粉症の症状に苦しむ人が急増し、
耳鼻科や内科にて診察を受ける人が増えたとのこと。

 

その際、吐き気を伴った症状に不安を持ち、
セカンドオピニオンを求める患者も少なくなかったとのことです。

 

以前に吐き気で苦しんだ人は、
花粉の飛散量が多い年は特に注意が必要!

 

安易に市販薬で済ませるようなことをせず、
専門医、耳鼻科医等の診察を受けること、
外出時にはマスクを着用することをおすすめします。

 


花粉症で吐き気がすることはありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。