花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症で耳鳴りがすることはありますか?

 

花粉症なのに耳鳴りがする?!

 

なぜ、耳鳴りがするのか?

 

一般的な花粉症の症状は、鼻水、鼻づまり、
目の痒みや痛み、くしゃみ等の症状があります。

 

これらの症状によって、倦怠感を覚え、
頭痛を発生させることもあると言われています。

 

頭痛の主な原因は、鼻水、鼻づまり等による
副鼻腔炎にあるとされています。

 

ちなみに、副鼻腔炎とは、鼻の中に膿がたまり
炎症を起こす病気になります。

 

炎症の度合いに関しては個人差があり、
痛みを我慢できない人も少なくありません。

 

副鼻腔炎が完治すれば、
その副鼻腔炎による頭痛も改善されるとのことです。

 

では、続いて耳鳴りがする原因についてですが、
耳鳴りの原因は、実は副鼻腔炎に関係があるのです。

 

私達の耳と鼻は、耳管というもので
繋がっていることをご存知でしょうか?

 

その間に鼓膜があるのですが、耳管内の圧力を調整することで、
よく聞こえたり、あまり聞こえなかったりします。

 

その通り道が何かのトラブルによって
悪くなってしまうと、どうでしょう?

 

鼻水、鼻づまりによって鼻の通りが悪くなると、
圧力のバランスが悪くなります。

 

結果、耳鳴りという症状に現れてくるのです。

 

耳鳴りを改善するには、鼻の通りを良くすることです。

 

鼻づまりを解消する方法を2つ紹介します。

 

まず、一つ目はあるテレビ番組で紹介されていた方法になります。

 

ワキの下に500mlのペットボトルを挟む方法になります。

 

ワキの下に圧力をかけることで、
鼻腔内の血管を収縮させる働きがあるとのことです。

 

二つ目は、鼻うがいです。

 

鼻腔内に付着した花粉をできるだけ排除することで炎症を抑え、
鼻づまりを軽減することができるとのことです。

 


花粉症で耳鳴りがすることはありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。