花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症で喉が渇くことはありますか?

 

花粉症で喉が渇く原因は2つあります。

 

まず、一つ目は口で呼吸を行うためです。

 

花粉症の一般的な症状である鼻水、鼻づまりは、
私達の鼻の通りを悪くします。

 

就寝中、喉の渇きを感じて
目が覚めてしまった経験はありませんか?

 

それは、口で呼吸を行ったために、
口に空気が侵入しやすくなり、喉が渇いたためです。

 

続いて二つ目は花粉症薬を服用されている人に
起こる現象になりますが、
薬の副作用で口が乾く場合です。

 

花粉症薬の副作用には個人差があり、
服用中の人すべてに起こるわけではありません。

 

ですが、花粉症薬は長期的に服用する場合が多く、
自然と喉が渇きます。

 

そのため、無意識のうちに何度も水分を補給している、
いつも何かしらの飲み物を飲んでいると言う人も少なくありません。

 

誰かに言われて、ハタと気づく人も多いとのこと。

 

それくらい無意識のうちに体が欲する水分を
何気なく補給しているとのことです。

 

喉の渇きを予防するには、
鼻水、鼻づまりの症状を改善することですが、
なかなかすぐには改善できません。

 

そんな時の対処法として、もっとも重要な対策は
マスクを着用することです。

 

それから、部屋の空気が乾燥しないよう、
加湿器を設置することです。

 

その他に喉を潤すため、
また喉に花粉を長く付着させないために
のど飴を舐める等の対策があります。

 

最後に花粉症の症状とは関係なく、
喉が渇く場合についてですが、
真っ先に思い浮かぶのは糖尿病ではないでしょうか?

 

その他にも自律神経失調症、更年期障害、
シェーグレン症候群、腎臓疾患等があります。

 

気になる症状がある時は、
早めに医師の診察を受けることをおすすめします。

 


花粉症で喉が渇くことはありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。