花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症で喉がイガイガすることはありますか?

 

花粉症になると、喉の痛みに加え、
喉に違和感を感じることも少なくありません。

 

その違和感は、喉がイガイガする、
喉がイガらっぽい等の言葉にて表現されますが、
なぜ、喉がイガイガするのでしょうか?

 

喉のイガイガは、タバコを吸う人によく見られます。

 

もちろん、タバコに含まれる
ニコチンにも原因の一因はあるかと思います。

 

ですが、そのイガイガの原因は、
喉の乾燥によるものだそうです。

 

喉がイガイガする時は、風邪の引き始め、
花粉症等のアレルギーにより、
咳や痰が喉に張りつき、
イガらっぽく感じるのではないでしょうか?

 

咳、痰によるイガイガは、
そのうち治ると安易に考えてはいけません。

 

咳、痰のせいで、鼻呼吸ができず、
口で呼吸するようになると、
更に喉を乾燥させ、喉の痛み、
炎症を招く恐れがあり、注意が必要になります。

 

また、ペットを室内で飼っているご家庭、
なかなか掃除ができず部屋がホコリっぽい人、
仕事等で忙しい毎日を送るために
部屋の空気の入れ替えができない人は、
部屋の空気が汚れており、
その汚れた空気が喉に張りつき、
イガイガの原因になる恐れがあります。

 

そんな人には、市販されている
喉スプレーの利用をおすすめします。

 

喉スプレーは、直接喉に薬剤をスプレーしますので、
喉に潤いを与え、炎症を抑えることができます。

 

スプレーが苦手な人には、
うがいを試みてはいかがでしょうか?

 

水だけのうがいでも、十分な効果が見込めますが、
喉に炎症が発生している時は、
殺菌作用のあるうがい薬を利用されることをおすすめします。

 

ちなみに、うがいは外から帰ったすぐでも、
また、外出時に気になった時でも、
就寝前でも何ら問題はありません。

 


花粉症で喉がイガイガすることはありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。