花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症で喉が痛くなることはありますか?

 

花粉症と言えば、鼻水、鼻づまりでしょうか?

 

目の痒み、くしゃみ等の症状は早期に目薬や薬を服用することで、
それほどひどい状態にはなりません。

 

ですが、鼻水、鼻づまりは、鼻腔内の炎症だけでなく、
頭痛や睡眠障害を引き起こす恐れがあるため、
早期に医師の診察を受ける必要があります。

 

また、花粉症になると、喉が痛くなりがちです。

 

それは、鼻水、鼻づまりにより
鼻から息を吸うことが難しくなるあまり、
ついつい口を開けてしまい、口で呼吸するからです。

 

花粉症に悩む人は、ほとんどの人が
加湿機能付き空気清浄機や加湿器を
利用されていることと思います。

 

ですが、どんなに部屋を加湿しても、
喉から乾いた空気が入り、喉を傷めます。

 

外出先で鼻や口から花粉が侵入し、
その花粉を取り除くことができないまま部屋に入ると、
鼻や口内に花粉が付着したままに(><)

 

乾いた空気が花粉に触れると、
炎症が発生しやすくなりますので注意が必要になります。

 

また、鼻水をきちんと取り去ることができず、
その鼻水が喉に流れてしまって、喉を傷めてしまうことも!

 

このような二次災害を防ぐためにも、
できるだけ喉を保護し、湿った状態にしておきましょう。

 

マスク着用はもちろん、のど飴やうがい、
水分補給を積極的に行いましょう。

 

就寝前等にホットミルクやホットココアを飲まれる人は、
砂糖の代わりにハチミツを使ってはいかがでしょうか?

 

ハチミツには、殺菌作用があります。

 

喉の炎症を抑えるだけでなく、
喉の痛み軽減、風邪予防にも効果があるとのこと。

 

いつもの砂糖をハチミツに変えて、
喉を労わってみてはいかがでしょうか?


花粉症で喉が痛くなることはありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。