花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

ワセリンは花粉症に効果ありますか?

 

花粉症の症状に苦しむ人にとっての必需品と言えば、
ワセリンだそうです。

 

ワセリンとは保湿剤になります。

 

寒い季節が来ると空気が乾燥し、
肌乾燥に悩む人も多いと思います。

 

その乾燥肌に役に立つのが、
優れた保湿効果を持つワセリンになります。

 

肌への保湿剤として使用するワセリンは、
唇の乾燥に塗ったり、水仕事の後に手指に塗ったり、
お風呂上がりの赤ちゃんの肌に塗ったりと用途は様々です。

 

ちなみに、ワセリンは天然由来です。

 

原油を高純度に精製し製造された、
皮膚を保護する保湿剤になります。

 

ただし、通常の化粧水や美容液に配合されている保湿成分と違い、
皮膚に浸透するタイプではありません。

 

肌の表面にバリアを張るように長くとどまり、
外気からの刺激から肌を守る働きをします。

 

よって、肌の奥深くまで浸透しないので、
肌の弱い方や敏感肌の方でも
安心して使用することができるのです。

 

そのワセリンが、花粉症の症状に効果的だと言われる理由は、
ワセリンの持つバリア機能にあります。

 

ワセリンを鼻腔内や鼻の外側、
また、目のまわりに適量塗ることで、
花粉の付着を防いでくれる効果があり、
症状を緩和することができるのです。

 

ワセリンの塗り方は至って簡単。

 

お家にある綿棒を用意し、綿棒の先にワセリンをつけ、
鼻腔内や目のまわりに塗るだけです。

 

外出される時は、外出前に、再度、鼻腔内、
鼻の外側、目の周りに塗ってから出かけましょう。

 

その際、花粉の侵入を少しでも防ぐために、
メガネや帽子、マスクの着用は忘れずに。

 

ワセリンは、塗った範囲の花粉の付着を防ぐことはできますが、
塗っていない場所の付着を防ぐことができません。

 

花粉の付着を防ぐためのアイテムを装備し、
出かけることをおすすめします。

 


ワセリンは花粉症に効果ありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。