花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症とストレスの関係

 

花粉症は、ストレスと大きな関係があります。

 

花粉症などのアレルギー疾患は、
免疫の過剰反応、生体の過剰防衛により、
様々な症状を発症させることが分かっています。

 

ストレスもその一つです。

 

仕事先や近所付き合いにおける人間関係や
生活習慣の乱れによる精神的ストレス、
家事、育児などの疲労による身体的ストレスなど。

 

これらのストレスは、ホルモンバランスを乱し、
免疫力低下につながるため注意が必要です。

 

花粉症でお悩みの方は、免疫バランスを正常に保つことで、
症状を安定させることができることを知っておきましょう。

 

手軽にできるストレス発散法を紹介したいと思います。

 

まず、一つ目は、正しい姿勢を意識することです。

 

パソコン業務などを行っていると、
知らず知らずのうちに前かがみになり、
猫背になっている方も少なくありません。

 

猫背は、肩こりを始め、腰痛、首こりなどを発生する他、
気分を暗くする負の要素を持っています。

 

無理をして背筋を伸ばす必要はありませんが、
心持ち背筋をスッと伸ばし、背中を意識した姿勢で過ごしましょう。

 

二つ目は、人間関係で受けたストレスは、
人間関係で改善することに意味があります。

 

仕事上のストレスは、仕事に関係ない
仲の良い友人知人と過ごすことで解消しましょう。

 

飼っているペットとのふれあい、ペットを連れて散歩に行くだけでも、
ストレス解消に大きな働きをします。

 

三つ目は、花粉症にも効果のあるアロマテラピーのすすめです。

 

アロマテラピーは、心身ともにリラックスさせてくれる効果があります。

 

ミント、レモンやオレンジなどの柑橘類などの香りは、
鼻水、鼻づまりを楽にする効果もあります。

 

お風呂上がり、就寝前など、お好みの香りに包まれ、
癒されてみてはいかがでしょうか?

 


花粉症とストレスの関係

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。