花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

サナダムシは花粉症に効果ありますか?

 

サナダムシをご存知でしょうか?

 

今では耳にすることもなくなりましたが、
江戸時代まで私達人間の体の中で生きていた虫になります。

 

実は、このサナダムシが花粉症の症状に
効果的だとされているのです。

 

しかも、ダイエットにも効果があるとか。

 

サナダムシを使用してマイナス50キロもの
ダイエットを成功させたのが、
世界的に有名なオペラ歌手マリア・カラスです。

 

このサナダムシダイエットは、
ヴィクトリア朝時代から行われていたダイエット法だとか。

 

ちなみに、サナダムシの名称は、
長野県上田市真田の真田紐に似ていることから、
こう名付けられたとのことです。

 

ダイエットのことはさておき、
なぜサナダムシが花粉症の症状に効果があるのか、
不思議に思う人も多いのではないでしょうか?

 

その答えは、「笑うカイチュウ」、
「空飛ぶ寄生虫」等の著書を書いた
藤田紘一郎氏に関係があります。

 

藤田氏は現代の抗菌、殺菌が氾濫する世の中が
アレルギー体質の子供を増やし、サナダムシを消滅させた結果、
体の免疫力が低下し、花粉症患者を増やしたのではないかと嘆いているのです。

 

また、藤田氏は、サナダムシが体の中に住んでいることで、
免疫機能が強化され、アレルギー体質に負けない体質を
作ることができるとの結果を発表されているとのことです。

 

最後に、サナダムシについて簡単に説明します。

 

サナダムシは、寄生虫の中で最大級の大きさを誇る虫と言われ、
成長すると15メートルもの長さに成長します。

 

生存期間は、長いもので20年もの長い期間、
生存しているとのことです。

 


サナダムシは花粉症に効果ありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。