花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

ラブレ菌は花粉症に効果ありますか?

 

昨今は一年中花粉が飛散し、
様々な花粉症の症状に苦しむ人が増えていると聞きます。

 

花粉症は、体に侵入した花粉なる異物に対し、
免疫システムが過剰反応を起こすことで発症します。

 

その免疫システムの過剰反応を抑制してくれるのが、
乳酸菌であるということをご存知でしたか?

 

乳酸菌は、腸活アイテムとしても人気があり、
積極的に摂取されている人も少なくありません。

 

また、乳酸菌は、便秘解消やニキビ、
肌荒れ予防にも効果があることもよく知られています。

 

妊娠中や授乳中等で花粉症の薬を服用することに不安のある人も、
乳酸菌ならば安心して摂取することができるのではないでしょうか?

 

では、数ある乳酸菌の中でも、
女性に人気のラブレ菌について、
説明したいと思います。

 

ラブレ乳酸菌は、国内大手メーカーカゴメから
販売されている乳酸菌飲料になります。

 

加齢による腸内の乳酸菌減少に着目したカゴメが、
「キレイ引き出す乳酸菌」というコピーにて販売し、
若い女性を中心に人気を得ている商品がラブレ乳酸菌になります。

 

ラブレ乳酸菌に使用されている乳酸菌はKB290菌です。

 

この菌は、京都のすぐき漬けから採取した乳酸菌になります。

 

胃酸、胆汁に負けることなく、生きたまま腸まで届くラブレ乳酸菌は、
腸内のナチュラルキラー細胞を活性化し、免疫バランスを整え、
免疫効果を高めてくれるという働きを持っています。

 

ただし、花粉症の症状に苦しみ始めてからの摂取では、
思うような効果は得られません。

 

乳酸菌は、花粉の症状が発生する前から
摂取し始めることがもっとも大切です。

 

遅くても花粉の飛散が始まる2週間前から
摂取することをおすすめします。

 


ラブレ菌は花粉症に効果ありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。