花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

ソンバーユ(馬油)は花粉症に効果ありますか?

 

花粉症対策にソンバーユ(馬油)が良いとされる理由を、
分かりやすく説明したいと思います。

 

まず、ソンバーユ(馬油)についてです。

 

ソンバーユは、福岡県筑紫野市にある
株式会社薬師堂が開発し、販売しています。

 

ちなみに、馬油は私達人間の皮脂に
もっとも近い性質を持っているため、
肌とケンカする心配がありません。

 

また、強い浸透力があり、
塗ったすぐから肌はサラサラ!

 

この強い浸透力が、馬油の最大の特徴であり、
メリットだと言われているのです。

 

また、薬師堂が販売するソンバーユ(馬油)には、
除菌効果と血行促進効果もあるとのことです。

 

空気が乾燥しやすい季節や花粉の時期は湿度が低下するため、
鼻、のどの粘膜が傷つきやすいことをご存知でしょうか?

 

傷ついた粘膜は細菌やウイルス、
花粉が侵入しやすくなるため注意が必要です。

 

傷ついた粘膜には、
ソンバーユ(馬油)が大いに役に立ちます。

 

ソンバーユ(馬油)の使用方法は至って簡単!

 

ご自宅にある綿棒を用意して下さい。

 

その綿棒の先にソンバーユ(馬油)を少量付け、
鼻腔内の粘膜に塗るだけでOKです。

 

あまり奥へ入れると危険がありますので、
見える範囲までにして下さい。

 

続いてのどが痛む場合についてですが、
のどの場合は、ソンバーユ(馬油)をそのまま飲みこみます。

 

のどに置くような意識を持って、
少し遅めに飲みこむと上手くいきます。

 

ソンバーユ(馬油)は、成分無調整の馬油ですので、
鼻腔内の粘膜に塗っても鼻腔内がべた付くこともありません。

 

乾燥しやすい季節や花粉の飛散する時期に、
ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

 


ソンバーユ(馬油)は花粉症に効果ありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。