花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症と寄生虫の関係

 

あなたは、寄生虫を利用した
花粉症対策があることをご存知でしょうか?

 

寄生虫と聞けば、誰もがあまり良い気持ちはしないと思います。

 

ですが、実は、ある教授が自ら”サナダムシの卵”を飲んで、
実験されたことでも有名です。

 

ちなみに、この教授は、寄生虫の研究で有名な上、
数々の著作物を持つ権威になります。

 

その教授が仰るには、私達人間は寄生虫と共生できなくなったために、
花粉症など、様々なアレルギー疾患を発症するようになったとの持論をお持ちで、
テレビ番組などで語っておられます。

 

私達の体の中から、虫下しを使用して寄生虫を追い出してしまったために、
アレルギーを起こす抗体が制御できず、スギやヒノキなどの花粉による
アレルギー疾患患者を増やしてしまったと説明しているのです。

 

その言葉を立証するのが、発展途上国の人々になります。

 

今現在でも、寄生虫と共生する生活にある発展途上国の人たちには、
アレルギー疾患に悩む人は皆無だそうです。

 

寄生虫が抗体を制御するシステムがスムーズに機能しているため、
花粉症などのアレルギー疾患で悩む患者は居ないとのことです。

 

抗菌、殺菌なる言葉が世の中に溢れている私達日本を始め、
先進国では今や、寄生虫は死語であると言っても過言ではありません。

 

現在、マウスを使用した研究が進んでいるそうですが、
寄生虫を利用したアレルギー治療は、まだまだ課題が多く、
不安要素も少なくありません。

 

ですが、寄生虫を安全に利用できる治療法ができるまで、
これからの今後の研究にはもう少し時間がかかるとのことです。

 


花粉症と寄生虫の関係

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。