花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

白湯は花粉症に効果ありますか?

 

今話題の白湯の効果をご存知ですか?

 

若い女性を中心に注目を再び集めている白湯には、
デトックス効果を始め、血行促進、冷え性改善、
免疫力アップ等の効果があることが知られています。

 

この効果の中でも免疫力アップに注目!

 

実は、白湯は、花粉症の症状に効果的だとされているのです。

 

花粉症の症状に苦しむ人は、今飲んでいるコーヒー、
紅茶、緑茶等を白湯に変えてみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、白湯とは、湯を沸騰させ、
ぬるくした飲み物になります。

 

簡単に言えば、お湯を沸騰させた後、
少し放置し、ぬるく冷ましたお湯のことです。

 

別名を湯冷ましと言い、
昔から薬を服用する際に使用されてきた湯のことを言います。

 

一度沸騰させた湯は、口あたりが滑らかで
柔らかいという特徴があります。

 

体を冷やさず飲みやすい点が、
病気で弱った体に最適だとされ、
薬の服用時に飲まれていたとのことです。

 

では、飲み方ですが、最初は無理をせず、
飲みたい時に飲んでみましょう。

 

数日すれば、何故か白湯が甘く感じるようになります。

 

白湯が甘く感じたら、
デトックスが進んできた証拠だそうです。

 

白湯に慣れてくれば、
徐々に飽きがくる人も少なくありません。

 

そんな時は、白湯に梅干しやレモン、ハチミツ等を入れて、
アレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

中でも、梅干しは、花粉症におすすめです。

 

梅肉は、花粉症の原因となるアレルギー物質を抑える
抗ヒスタミン効果があります。

 

鼻水や鼻づまり、くしゃみ等の症状を緩和する効果に
大きな期待が持てるとのことです。

 

ちなみに、レモンは便秘解消に、
ハチミツは抗酸化作用を持つマヌカハニーがおすすめです。

 


白湯は花粉症に効果ありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。