花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

ペパーミントは花粉症に効果ありますか?

 

近年、ハーブを自宅の庭で育てるガーデニングが流行っています。

 

そのハーブを使った料理やハーブティーで
お客さまをもてなす人が増えています。

 

ちなみに、ハーブは、古来より、ヨーロッパで
薬草として使用されていた植物になります。

 

薬草と言えば、中国の生薬が有名ですが、
ヨーロッパではハーブがその役割を果たしていたのでしょうか?

 

数あるハーブの中でも花粉症の時期に活躍するハーブが、
ミントになります。

 

ミントは、日本名をハッカと言います。

 

小さいころ、駄菓子屋さんで好んで買った駄菓子がハッカ味で、
その味が忘れないと言う人も少なくありません。

 

今でもタバコを始め、ガム等のお菓子、
リキュール等に数多くにハッカが使用されています。

 

私達日本人にとっては、もっとも身近な香りであり、
もっとも馴染みのあるハーブが、
ミントではないでしょうか?

 

そのミントが、なぜ花粉症に効果的なのか?

 

ミントには、600種類もの種があるそうですが、
もっともポピュラーなミントが、ペパーミントになります。

 

ペパーミントが花粉症に良いとされる理由は、
ペパーミントに含まれているミントポリフェノールにあります。

 

ミントポリフェノールは、抗酸化作用があり、
細胞老化を予防する働きがあります。

 

また、アレルギーの原因となるヒスタミン生成を
抑制する働きがあるとのことです。

 

これが、花粉症に効果があるとされる理由になります。

 

そのミントポリフェノールを効果的に摂取するには、
ミントティーがおすすめです。

 

ミントポリフェノールは水に溶ける性質があり、
水を使用して抽出する方法が、
もっとも効果的な摂取方法になるとのことです。

 

副作用の心配のないハーブティーで、
つらい症状を予防してみてはいかがでしょうか?

 


ペパーミントは花粉症に効果ありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。