花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

ざくろジュースは花粉症に効果ありますか?

 

疲れた時、体が無意識のうちに欲するものが、
クエン酸になります。

 

クエン酸と言えば、梅干しに代表されます。

 

その他にも、レモン、ミカン、グレープフルーツ、
ざくろ、苺、パイナップル等に含まれています。

 

ちなみに、クエン酸には、疲労回復を始め、
血流改善効果、美肌効果に高血圧予防、
ストレス解消、免疫力向上、アレルギー改善の他、
カルシウムの吸収をサポートする効果があります。

 

そのクエン酸を含むざくろに注目してみたいと思います。

 

さくろは、アンチエイジングに効果があるとされており、
エイジングケアを心がける必需品と言っても過言ではありません。

 

毎日、美容のために、
ざくろジュースを飲んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

ざくろが、なぜ、花粉症対策に効果的なのか?

 

もちろん、クエン酸を豊富に含むという理由があるのですが、
実は、その他にもざくろが花粉症の症状に効果的だとされる理由があったのです。

 

それは、クエン酸によって、アルカリ体質になることです。

 

アルカリ体質になると、免疫細胞が活性化し、
アレルギー物質への抵抗力が強まり、
風邪等にかかりにくい体質へと変えることができるのです。

 

もう一つは、赤ワインよりも豊富に含まれている
ポリフェノールの存在にあります。

 

ポリフェノールは、活性酸素を減らし、
免疫力向上に効果があることが知られています。

 

アンチエイジングにも、花粉症にも良いとされるざくろは、
毎日手軽に飲めるざくろジュースがおすすめです。

 

ざくろジュースは、大きく分けて、
ストレートタイプと濃縮タイプがあります。

 

ストレートタイプには、着色料や甘味料等が含まれたものが多いので、
濃縮タイプを選ぶことをおすすめします。

 


ざくろジュースは花粉症に効果ありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。