花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

ヤクルトは花粉症に効果ありますか?

 

日本人に馴染みの深い乳酸菌と言えば、
ヤクルトを思い出す人が多いのではないでしょうか?

 

ヤクルトは、1940年に販売開始されました。

 

実に、75年もの長い間、多くの方々に愛されている
ヤクルトの主力商品です。

 

小さなお子さまから年配の方々まで、
幅広い年齢層で人気を得ている商品の一つとなっています。

 

ヤクルトが愛される理由は、
L・ガゼイシロタ株という乳酸菌にあります。

 

シロタ株は、生きて腸まで届き、
腸内環境を整えてくれる効果があります。

 

そのシロタ株が、花粉症の様々な症状にも
効果があるとされているのです。

 

花粉症は、体の免疫バランスが乱れることで
発生するアレルギー症状になります。

 

シロタ株は、腸内の乳酸菌バランスを正常に保つことができるので、
免疫バランスが整えられ、アレルギー反応を抑制することができるとのことです。

 

毎日1本。

 

花粉症の症状を緩和するには、
毎日続けて飲み続けることがもっとも大切です。

 

効果的な飲み方は、食後の1本。

 

空腹時に飲むと、せっかくの乳酸菌が
胃酸によって壊される恐れがあります。

 

そのため、食後の胃酸が薄まっている状態の時に
飲むことをおすすめします。

 

シロタ株は生きたまま腸まで届けると謳ってはいますが、
なるべく多くの乳酸菌をスムーズに摂取するには、
食後に飲むことをおすすめします。

 

ちなみに、ヤクルトは、特定保健用食品として認定されていますが、
薬のような効果が得られるわけではありません。

 

勘違いされませんように。

 

また、温めて飲む人もいらっしゃるそうですが、
温めると乳酸菌は全て死滅してしまいます。

 

そのまま常温で、
もしくは冷蔵庫で冷やして飲んで下さいとのことです。

 


ヤクルトは花粉症に効果ありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。