花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

赤ワインは花粉症に効果ありますか?

 

眠気や口の渇き、倦怠感等の副作用のない
花粉症薬を用いずに日々の食生活を見直すことで、
花粉症の症状を楽にしたいと考える人は多いそうです。

 

花粉症は治らないと言われています。

 

その完治しない症状に苦しみながら、
長期的に副作用のある薬を飲み続けることに、
抵抗がある人が増えているということではないでしょうか?

 

花粉症の症状を緩和、改善するには、
腸活が良いとされています。

 

毎朝、腸内環境を整え、善玉菌を増やす効果のある
乳酸菌が配合されたヨーグルトを
積極的に食べているという人も多いとのことです。

 

民間療法とも言える食事療法の一つになりますが、
実はヨーグルト以外にも花粉症対策におすすめの物があります。

 

それは、赤ワインです。

 

「赤ワインがなぜ?!」

 

赤ワインに含まれているポリフェノールに
その理由があります。

 

ポリフェノールには、花粉症の原因を引き起こす
ヒスタミンを抑えてくれる効果があります。

 

その上、花粉症の症状である鼻水、鼻づまりによる
鼻腔内の炎症を抑える効果にも大きな期待が持てるのです。

 

ただし、赤ワインはアルコールになります。

 

アルコールは、腸の免疫抑制効果を妨げ、
免疫を低下させ、症状を悪化させてしまう恐れがあるため、
飲み過ぎは危険を伴います。

 

過度な摂取はおすすめしません!

 

ワインの独特の香りが苦手な人もいらっしゃるでしょう。

 

苦手なものを無理を冒してまで飲むことはありませんが、
お酒は百薬の長と言います。

 

少量であれば体を温め、
血行を促進してくれるメリットもあります。

 

花粉症対策、血行促進の
ダブルの効果を試してみてはいかがでしょうか?

 


赤ワインは花粉症に効果ありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。