花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

アロエは花粉症に効果ありますか?

 

医者要らずと呼ばれるアロエを鉢に植え、
自宅庭の片隅に置かれている方も少なくありません。

 

アロエは日本人には馴染みの深い植物の一つになります。

 

そのアロエには、アロエボランという成分が含まれています。

 

そのアロエボランが新陳代謝促進、肥満予防、
肌荒れ改善、風邪予防等に効果があるとされています。

 

その他にも高血圧予防を始め、胃炎予防、ぜんそく予防、
便秘解消、下痢止め、皮膚炎予防、ダイエット、
肥満防止等にも効果があるとされています。

 

アロエエキスを配合したアロエ茶は、今話題の健康茶として、
様々なメーカーから多数販売されているとのことです。

 

そのアロエが花粉症の症状に良いことをご存知でしょうか?

 

アロエには、二つの有効成分が含まれています。

 

一つ目は、アロエの外皮に含まれているアロインです。

 

こちらの有効成分は、アロエ独特の苦み成分になります。

 

胃腸の働きを活発にしてくれますので、
胃の調子を整え、便秘に効果があるとされています。

 

二つ目の有効成分は、アロエ葉肉の粘膜に含まれている
アロエウルシンになります。

 

こちらの有効成分には、花粉症の症状を緩和する効果のある抗炎症、
抗潰瘍作用があるとされています。

 

また、アロエには、疲労回復に効果のあるビタミンB群を始め、
ビタミンC、健康維持に役立つ亜鉛、鉄分などのミネラル、
カルシウム、20種類ものアミノ酸が含まれています。

 

これらの成分が、体を素早く癒し、回復してくれますが、
アロエの大量摂取は危険を伴います。

 

子宮収縮や腹痛の原因になる恐れがありますので、
妊娠中、体調不良の方は、一度に大量の摂取は
控えることをおすすめします。

 


アロエは花粉症に効果ありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。