花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

タヒボ茶は花粉症に効果ありますか?

 

タヒボ茶はアメリカ合衆国、中国、台湾が
「がんに対して有効である」と特許を取得したお茶になります。

 

タヒボ茶は、その名前の通り、
タヒボという樹木の樹皮から作られた健康茶になります。

 

正式名称は、ウゼンカズラ科タベブイア・アベラネダエとなっています。

 

アマゾン川流域に自生する40メートルもの高さと、
幹周り1メートルという太さを誇る、
巨木になるにも関わらず、カビや苔を寄せ付けません。

 

そのおかげか?

 

殺菌作用のある木として、世界中から注目を集めたのです。

 

タヒボには、殺菌作用の他、鎮静作用、
代謝促進、抗炎症作用があるとのことです。

 

これらの作用、効能が花粉症の症状に効果的だとされているのです。

 

また、タヒボの樹皮の中には、ナフトキノンという物質が存在します。

 

その物質が抗がん剤の一つに非常に似ていることから、
様々な機関で研究、開発が進み、アメリカ合衆国、中国、
台湾が特許を取得するに至ったのです。

 

近い将来、日本でも抗がん剤として認定される日が来るかもしれません。

 

ちなみに、効果があるとされるがんには、
胃がん、肺がん、子宮頸がん等、
20種類以上のがんに効果があると報告されています。

 

ちなみにタヒボに含まれる成分は以下の通りです。

 

たんぱく質を始め、ナトリウム、食物繊維、鉄分、カリウム、
カルシウム、カフェイン、ビタミンB6、ナイアシン、
アルミニウム、イノシトール、脂質、糖質、銅、マグネシウム、
亜鉛、葉酸、マンガン、パントテン酸、ニッケル

 

いかがでしょうか?

 

これほどの成分を含む樹木があるでしょうか?

 

この成分の豊富さが、アマゾン流域に住む人々から、
「薬の木」と呼ばれる所以なのかもしれません。

 

ちなみに、私が花粉の時期に飲んでいるお茶は、
100%オーガニックの緑茶です。

 

たった1杯で翌日から鼻のむずむずがスッキリ!

 

有機JAS認証だから安心して毎日飲んでいます。

 


タヒボ茶は花粉症に効果ありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。