花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

緑茶は花粉症に効果ありますか?

 

花粉症の症状を和らげる飲み物の一つに緑茶があります。

 

毎日何気なく飲んでいる緑茶に、
花粉症の症状を緩和する成分が含まれていることをご存知でしょうか?

 

実は、緑茶に含まれる苦味成分の
カテキンには抗アレルギー作用があります。

 

そのため、花粉症の原因となるヒスタミンの発生を
抑えてくれる効果があるとされているのです。

 

ただし、一点注意点があります。

 

花粉症の症状を緩和させるほどの効果を得るには、
1日あたり約2リットルもの量を飲む必要があるとのことです。

 

どんなに緑茶が好きな人でも、
1日に2リットルもの緑茶を飲むのは至難の業ですが、
花粉症の症状を緩和するには、飲み続けなければなりません。

 

ですが、緑茶には、カフェインを含むため、
大きな危険を伴います。

 

過剰なカフェイン摂取は心臓に負担をかけるため、
安易におすすめはできません。

 

上手な緑茶の飲み方は、朝食時の牛乳を緑茶に変更、
もしくは、お風呂上がりの健康飲料やジュース等の
飲み物を緑茶に変更するくらいでしょうか?

 

もっと効果的に緑茶に含まれるカテキンを摂取したい方には、
緑茶を飲んだ後の茶葉をコーヒーミル等で粉砕し、
抹茶感覚で飲むことをおすすめします。

 

ただ、粉砕した場合、少し粉っぽく感じることがあるそうです。

 

粉っぽさが残るとのどに引っかかって飲みにくいのではと不安がある方は、
水、お湯では溶かさず、ホットミルクに入れて抹茶オレとして飲む方法もあります。

 

また、ヨーグルトやアイスクリーム、
クッキーやケーキ等に使用してはいかがでしょうか?

 

緑茶の茶葉を粉砕して摂取すれば、
緑茶の約2倍ものカテキンを
摂取することができるとのことです。

 

ちなみに、私が花粉の時期に飲んでいるお茶は、
100%オーガニックの緑茶です。

 

たった1杯で翌日から鼻のむずむずがスッキリ!

 

有機JAS認証だから安心して毎日飲んでいます。

 


緑茶は花粉症に効果ありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。