花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

納豆は花粉症に効果ありますか?

 

花粉症には、乳酸菌が良いと聞いたことはありませんか?

 

実は、この言葉には、2007年に厚生労働省より
乳酸菌配合の食品を毎日摂取することで、
スギ花粉等によるアレルギー性鼻炎の症状を
緩和させる効果があると発表されたことにその理由があります。

 

乳酸菌を含む食品と言えば、ヨーグルトがもっとも一般的ですが、
もう一つ日本人に馴染みの深いものがあります。

 

それが、納豆です。

 

日本の食卓に欠かせない納豆には、
腸内の善玉菌を増やす乳酸菌が豊富に含まれています。

 

また、その他にも、納豆菌には抗ウイルス作用、
抗菌作用、整腸作用があることが知られています。

 

そのため、花粉症の症状だけでなく、
風邪、インフルエンザ予防に効果があるとされているのです。

 

現代病とも言われる花粉症の症状に悩む患者は、
年々増加の傾向にあります。

 

その需要に合わせ、薬品メーカーが開発に力を入れていますが、
各薬品メーカー共に花粉症薬の売上は年々伸びる一方だそうです。

 

ですが、花粉症薬には、少なくなったとは言え、
眠気や口の渇き、倦怠感等の副作用の心配があり、
長期的な服用を避けたいと考える患者も少なくありません。

 

そんな時、役に立つのが乳酸菌が含まれている食品になります。

 

納豆は好き嫌いがありますが、
朝食時、夕食時、毎日のご飯にかけて食べるだけで、
鼻水や鼻づまり、くしゃみ等の症状を楽にすることができるとなれば、
毎日食べても苦にはならないのではないでしょうか?

 

ちなみに、乳酸菌を含む食品を毎日摂取した患者と、
摂取しなかった患者で実験を行った際、
毎日摂取した患者の多くは、鼻水や鼻づまり、
くしゃみ、目の痒み等の花粉症の症状が緩和されたとのことです。

 


納豆は花粉症に効果ありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。