花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

グレープフルーツは花粉症に効果ありますか?

 

ゆずやグレープフルーツなどのミカン科植物の果実に含まれている
ポリフェノールが花粉症の症状に効果があることをご存知でしょうか?

 

グレープフルーツなどを食べていると、
たまに舌にヒリヒリとした刺激を感じることがありますが、
これは、ナリンギンと言う成分によるものです。

 

このナリンギンには、強い抗酸化作用があり、
血流改善、抗アレルギー作用があることが分かっています。

 

食欲不振の際、グレープフルーツを食べると口の中がさっぱりとし、
鼻がスーッと通る体験をしたことはありませんか?

 

これこそが、抗アレルギー作用による効果になります。

 

また、グレープフルーツには、
トマト同様リコピンを多く含むことが知られていますが、
このリコピンにも強い抗酸化作用があり、くしゃみ、
咳等の症状を和らげる効果に大きな期待が持てるとのことです。

 

ちなみに、グレープフルーツには、ナリンギンの他、
ビタミンC、葉酸、カリウム、ペクチン、ビタミンB1、
クエン酸等の栄養成分を含んでいますので、
花粉症だけでなく、風邪、インフルエンザ等、
ダイエット時の栄養補給にもおすすめのフルーツとなっています。

 

ただし、血圧降下剤、高脂血症治療剤、抗ヒスタミン剤、
向精神薬を服用中の方は、グレープフルーツが薬に反応し、
薬を過剰に摂取した状態を発生させる恐れがあるとのことです。

 

ですが、全ての薬に反応するわけではありません。

 

抗ヒスタミン剤を服用中の方で、気になる方は、
医師に処方されている薬の成分を確認するか、
服用中はグレープフルーツを口にせず、
他のフルーツを食べることをおすすめします。

 


グレープフルーツは花粉症に効果ありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。