花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症と遺伝の関係

 

花粉症は、悲しいことですが遺伝します。

 

アレルギー体質の方は、産まれたお子さまも
アレルギー体質になる可能性が高いので、
生まれた頃からアレルギー体質にならないよう
注意して生活することが必要になります。

 

小さい頃から、食生活や生活習慣に気をつけて生活するだけで、
発症しないケースもしばしばあるとのことです。

 

アレルギー体質の方は、
花粉が飛散するエリアを避けることが一番ですが、
なかなかそうもいきません。

 

遺伝的にアレルギー体質を持っている方は、
日ごろから対策を心がけ、予防することが重要です。

 

ただ、アレルギー体質でなくても、
花粉が飛散するエリアに住んでいれば、
それだけで花粉症にはなりやすい環境にいるため、
遺伝的要素が無くてもなりやすいと言えます。

 

では、なぜ、花粉症になるのかについてですが、
アレルギー体質の方は、花粉が体に侵入すると、
IgEという抗体が作られます。

 

この抗体は、ある一定の量に達するまでは、
鼻水、鼻づまり、くしゃみなどの症状は表れません。

 

ですが、小さい頃から花粉が飛散するエリアに住み、
対策を怠って生活していれば、
いつの間にか花粉が体に侵入して抗体を作り続けてしまい、
花粉の症状が現れる水準に達してしまいます。

 

ちなみに、1960年代、
日本には花粉症患者が居なかったことをご存知でしょうか?

 

もちろん、その当時は、現在のように花粉が飛ぶような樹木は
そう多くなかったことも一つの要因ですが、
その当時の人々は、アレルギー体質になるような
食生活をしていなかったことが、花粉症を遠ざけていたのです。

 


花粉症と遺伝の関係

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。