花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

じゃばらは花粉症に効果ありますか?

 

じゃばらが、花粉症に効果的。

 

こんな話を聞いたことはありませんか?

 

実は、あるテレビ番組で紹介された方法なのですが、
これが花粉症患者の間で、大きな話題を呼んでいるのです。

 

ですが、じゃばらと聞いても、じゃばらとは何なのか、
どんなものなのか、分からない方も多いのではないでしょうか?

 

じゃばらとは、いわゆるミカン属に属する柑橘類の一種になります。

 

このじゃばらの皮が、鼻水や鼻づまり、くしゃみ、
目の痒みといった花粉症の諸症状に効果があるとされ、
長く花粉症の症状に苦しんできた人々の救世主となっているのです。

 

じゃばらを有名にしたのは、テレビ番組だけではありません。

 

確かにテレビ番組の宣伝力は大きいのですが、
もう一つ、和歌山県田辺市周辺に配られている紀伊民報でも掲載されたことが、
今のじゃばらブームを作るきっかけになったのではないでしょうか?

 

ちなみに、じゃばらは、和歌山県東牟婁郡北山村が産地になります。

 

その産地でじゃばらの皮が持つアレルギー抑制成分であるナリルチンに着目したのが、
健康食品を扱う研究開発会社の吾妻正章社長になります。

 

じゃばらの皮は扱いが難しく、
ほとんどがその場で廃棄処理されていたそうです。

 

ですが、吾妻正章社長は、そのじゃばらの皮に含まれる有効成分に着目し、
研究を繰り返した結果、満足のいく花粉症サプリメントを開発、販売しているとのことです。

 

それが、北山村産のじゃばらサプリです。

 

吾妻社長の手がけるサプリメントの主原料は北山村産を使用しています。

 

ですが、現在、じゃばらの産地は北山村以外にも拡大されており、
愛媛県、静岡県、熊本県などでも栽培が開始されているそうです。

 


じゃばらは花粉症に効果ありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。