花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

ビタミンDのサプリメントは花粉症に効果ありますか?

 

 

「花粉症には、ビタミンDが効果的」だと
ビタミンDの摂取を推奨される先生がいらっしゃいます。

 

それが、日本機能性医学研究所に勤務する斎藤糧三先生になります。

 

斎藤先生は、花粉が飛散する時期になると、鼻水や鼻づまり、
目の痒み等の花粉症の症状に苦しんだ経験があったそうです。

 

その経験を元に研究を繰り返し、
開発したのがビタミンDの摂取です。

 

ビタミンDを効率的に摂取することによって、
花粉症の症状が楽になるという研究結果へと繋げたのです。

 

斎藤先生は、花粉症等のアレルギー症状に苦しむ人の多くは、
ビタミンDが欠乏しており、サプリメントなどで新たに摂取しても、
数時間も経てば血中濃度が低下してしまうとの研究結果を明らかにしています。

 

斎藤先生の推奨するビタミンDの摂取方法は、
そう難しい方法ではありません。

 

まず、摂取は1日2日。

 

一回に、ビタミンDを2000IU摂取します。

 

この1日2回、一回につきビタミンD2000IU摂取を3ヶ月継続することで、
血中濃度が安定し、花粉症の症状が緩和されるとのことです。

 

3ヶ月経過した後は、1日2回を1回に減らす等、
摂取量を徐々に減らしていきます。

 

これで、翌年の花粉症対策が完成!

 

ちなみに、斎藤先生が行った実験では、
翌年、一人も花粉症の症状で苦しむ人が居なかったとのことです。

 

ですが、ビタミンDは、がん予防にも良いとされている反面、
体内に溜まりやすく尿毒症になりやすいというデメリットを持っています。

 

大量の摂取に不安のある方、自分自身の健康に何らかの不安を抱えている方は、
取り組み前にまず医師に相談し、納得されてから開始されることをおすすめします。

 


ビタミンDのサプリメントは花粉症に効果ありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。