花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症の予防接種は効果ありますか?

 

花粉症に苦しむ前に、苦しまなくて良いようにする方法があれば・・・
と考えのあなたに予防接種をおすすめします。

 

予防接種を打ったことはありますか?

 

花粉症と言えば、内服薬の服用が一般的ですが、
その内服薬の服用も花粉が飛散する前から服用することで、
症状を緩和させることができます。

 

実は、予防接種も早めに打っておくことで、
症状を緩和させることができるのです。

 

では、その予防接種は、いつ打てば効果的なのかについてですが、
効果的な時期は、花粉症の症状が発症する2週間前が最適だと言われています。

 

ですが、発症する時期は個人個人によって違ってきますので、
花粉が飛散する2週間前が最適です。

 

2週間前を目安に予防接種を受けることをおすすめします。

 

続いて気になる予防接種を受ける費用についてですが、
一般的には1回500円から1,000円ぐらいです。

 

保険が適応されますので、そう高額な費用ではありません。

 

注射が苦手な方には不安が残るかと思いますが、
ちくっとする程度の痛みを我慢するだけで、
その年の花粉症の症状が楽になることを考えれば、
注射針を刺す痛みもそう痛くは感じないのではないでしょうか?

 

ちなみに、予防接種には、ステロイド注射、
アレルギー物質注射、ヒスタミン注射があります。

 

最後は、予防接種を受けることによる副作用についてですが、
アレルギー物質注射、ヒスタミン注射に関しては、
そう大きな副作用はありません。

 

ですが、ステロイド注射には注意が必要です。

 

副作用としては、内臓疾患の他、ホルモンバランスの乱れ、
緑内障、血糖値上昇、免疫力低下、肥満等が報告されているとのことです。

 


花粉症の予防接種は効果ありますか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。