花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症の薬と酔い止め薬を併用しても大丈夫ですか?

 

花粉症薬を服用している際、気をつけなければならないのが、
他の薬との併用です。

 

例えば、風邪薬や乗り物酔いの酔い止め薬です。

 

風邪を引くと病院に行くか、もしくはドラッグストアや薬局などで
風邪薬を購入されると思います。

 

また、どこかに旅行に行く際、バスや飛行機の揺れに弱く、
酔い止め薬を利用される方も多いのではないでしょうか?

 

ですが、花粉症薬を服用中の方は、
安易な気持ちで併用してはいけません。

 

花粉症で病院に通院されている方は、
必ず医師に相談しましょう。

 

また、ドラッグストアや薬局で花粉症薬を購入し服用されている方は、
風邪薬や酔い止め薬を何気なく購入するのではなく、
必ず常駐する薬剤師に花粉症薬を服用している旨を伝え、
相談された上で風邪薬、酔い止め薬を購入されることをおすすめします。

 

花粉症薬に含まれる成分と風邪薬や酔い止め薬に含まれる成分が化学反応を起こし、
何らかの副作用を発生される恐れがあるため、併用には注意が必要になります。

 

花粉症薬に含まれる成分には、眠気、口の渇きや倦怠感等の
副作用が報告されています。

 

ですが、体への重篤な副作用の報告はされていません。

 

ですが、風邪薬や酔い止め薬等に含まれる成分が体に入ることにより、
花粉症薬の効き目が弱くなることがあります。

 

また、日常生活に支障を来すほどの眠気や口の渇き等の
副作用の症状が酷くなったり、血中濃度が高くなったり、
重度の不整脈に悩まされる等があるとのことです。

 

ちなみに、花粉症薬との併用時、注意が必要な薬には、
風邪薬を始め、酔い止め薬、アレルギー薬、解熱鎮痛剤、鼻炎薬があります。

 


花粉症の薬と酔い止め薬を併用しても大丈夫ですか?

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。