花粉症の症状・原因・対策・治療法・薬

花粉症の予備軍

 

花粉症は、今や国民病と言っても過言ではありません。

 

ですが、花粉症は2050年には
今の約2倍の患者数に増えると言われています。

 

花粉症予備軍と呼ばれる人たちは、
年々増加の傾向にあり、減少することはありません。

 

その膨大な患者数を助けるための処方薬が発明されていないのはなぜか?

 

なぜ、開発が遅れているのは定かではありませんが、
即効性のある薬が発明されるのを待っている間にできる
最大の対策が、体質改善になります。

 

花粉症予備軍の人が花粉症を発症しないためには、
具体的には何をすれば良いのでしょうか?

 

ちなみに、花粉症は小さい頃に発症する人も居れば、
大人になり突然発症する人も居ます。

 

その違いは、花粉の飛散量にあることが分かっていますが、
自分がどの程度の量の花粉を体に侵入させたか、分かる人が居るでしょうか?

 

花粉症予備軍の人たちは、
どのようにして蓄積された飛散量を知れば良いのでしょうか?

 

飛散した量を知る方法は、ただ一つ!

 

花粉症の発症しかないのです!

 

まだ花粉症ではないので大丈夫だと思っていても、
いつIgE抗体が水準に達したかは誰にも分かりません。

 

つまり、現在、花粉症を発症していない人すべての人たちが、
花粉症予備軍と言えるのです。

 

花粉症になりたくない方は、早めの対策が効果的です。

 

花粉症の症状を発症していなくても、
スギやヒノキなどの花粉が飛散する時期の前には、
花粉の飛散を防ぐためのマスクやメガネを着用し、
体への侵入を防ぐことが大切です。

 

更にもっと安心したい方には、
病院にてアレルギーテストを受けてみてはいかがでしょうか?

 

自分自身が持っているアレルギーを知ることで、
花粉症の発症を防ぐことができるとのことです。

 


花粉症の予備軍

花粉症で悩んでいる方のために花粉症の症状や原因、最新の治療法、対策、薬など役立つ情報を紹介しています。